震災直後の一夜を乗り切るために 超タフな LED ライト&モバイルバッテリー「IZAT」(イザット) クラウドファンディング Makuake にて先行予約開始

img4_20160621_181950_IZAT

株式会社ビートソニック(本社:愛知県日進市、代表取締役:戸谷 勉)は、「震災直後の一夜を乗り切る」ということにフォーカスを当てた LED ライト兼モバイルバッテリー「IZAT」(イザット)をクラウドファンディング「Makuake」(マクアケ)にて先行予約販売いたします。

— プロジェクト詳細(Makuake ページ) ———————————————–
震災直後の一夜を乗り切るための超タフな LED&バッテリー「IZAT(イザット)」
https://www.makuake.com/project/izat/
(6/23 プロジェクト開始)
—————————————————————————————

■「IZAT(イザット)」とは
モバイルバッテリー機能内蔵の防水 LED ライトです。
最大 60 時間の点灯する LED ライトは一般的なリビングを照らすのに十分な光量があり、内蔵バッテリーから携帯電話やスマートフォンを充電できます。
また、衝撃や浸水にも耐えられるようにタフな仕様になっています。

WS000081

■プロジェクトに込めた思い
震災時『明かりのある安心』と『家族と繋がる安心』を提供したい!
そんな思いをこの災害時用 LED ライト兼モバイルバッテリー「IZAT」(イザット)に込めています。
熊本地震では夜間の地震により、最大 20 万戸が停電し真っ暗闇の中で一夜を過ごした方も多かったようです。 また、車中泊をしたり、避難所に入れずテントで避難生活をする人も大勢いました。
今回の震災で「突然の夜間の震災」の怖さを再認識した人も多かったのではないでしょうか?
大きな揺れのあとモノが散乱し、部屋は停電し真っ暗闇、通信が復旧しないまま家族の安否もわからないままスマホはバッテリー切れ、そんな状況で過ごす震災直後の一夜の想像しがたい不安があります。
災害直後に一番大事な「安全に一夜を過ごすための灯りがある安心」と「家族の安否や災害情報を確認できる安心」その両方を提供するためのプロダクトが IZAT(イザット)です。

この震災時に大きな安心を得られるプロダクトをできるかぎり多くの人々に使ってもらいたいと思っています。

■仕様

■最大点灯 60 時間
最大で 60 時間使えるので長い夜を安心して過ごすのに十分な灯りが確保できます。

■5つの点灯タイプ
ハイ/ロー(ホワイト)、尾灯(レッド)、赤色点滅、SOS ストロボ
通常のライトモードのほかにも避難信号として使えるモードもあり、ボタン一つで簡単に切り替え可能です。

■スマホ充電一回分(最大 2210mAh)
安否確認や災害情報を確認するのにひつような携帯電話やスマートフォン。停電したら充電できず困るところですが、IZAT を使えば内部バッテリーから USB で順デンすることができます。

■完全防塵/防水(IP68)
日本工業規格で最高の防塵防水レベルである IP68。「粉塵の侵入を完全に防ぎ、かつ長時間水没しても影響がない」ことを表しています。※キャップ閉時

■耐衝撃!
衝撃にも強く、多少荒い使い方をしても問題ありません。

■コンパクト設計
本体サイズ:144x36mm

■その他仕様
照度:最大 100 ルーメン
定格寿命(h):36000
セット内容: 1 x 本体、1 x ミニ USB ケーブル、1x 取扱説明書

■ビートソニックに関して
名古屋にある照明とカーアクセサリーのメーカー。
こだわりの人が使うカーオーディオ関連機器や、クラウドファンディングで有名になったデザインLED 電球「Siphon」などを企画製造。
「他にないなら我々で」という言葉に代表されるようにオリジナリティの高いものづくりを目指しています。

シェアをする

フォローする