トヨタ純正ディスプレイオーディオでiPhoneミラーリングする方法とは

AVXイラスト1

よくあるお問い合わせに答えていくシリーズです。

よくある質問

今回答える質問はこちら

トヨタ純正のディスプレイオーディオでiPhoneミラーリングできるのか?そしてもしできる場合どのような製品を使えばいいのか

 

という疑問に答えます。
答えとしては「できます」

 

本題に行く前に、ミラーリングという言葉に馴染みのない方もいると思います。

ミラーリング(mirroring)とは

 

スマホの画面を他のモニターに出力する機能。
ビートソニックのミラーリングアダプターを使えば、スマホの画面をそのままナビ画面へ映せます。
クルマでYoutubeなどの動画やアプリを最大限楽しめる方法です。

 

まず、トヨタ純正のディスプレイオーディオは映像入力機能がないので、従来のディーラーオプションナビやメーカーオプションナビのようにケーブル一本で簡単にiPhoneをミラーリングすることはできません。

 

では、どうすればiPhoneミラーリングが可能になるのか。

 

それはディスプレイオーディオ専用に作られた映像入力アダプターを使用します。

この製品は簡単に言うとディスプレイオーディオに映像を割り込ませることのできる機器です。

 

これを使えば通常ミラーリングできないトヨタ純正のディスプレイオーディオにiPhoneのミラーリング映像を割り込ませられます

 

使用する製品

トヨタ純正のディスプレイオーディオにiPhoneをミラーリングするには以下のようなシステムがオススメです。

 

ここでは各製品について説明します。

1 トヨタディスプレイオーディオ用外部入力アダプター「AVX02」

71MnDTKkEbL._AC_SL1280_

これは先述したトヨタ純正ディスプレイオーディオに映像入力するための機器です。
走行中に映像が見られるテレビコントローラー機能も内蔵していますので、走行中にiPhoneの映像も映るようになります。

※この製品には適合があります。すべてのディスプレイオーディオ車に使えるとは限らないので必ずメーカー公式ページで確認してください。

 

2 HDMI→RCA映像変換器「IF36」

71NsYpGzCOL._AC_SL1280_

 

iPhoneから出てくる映像はHDMIというデジタル信号でこのままではディスプレイオーディオと接続できません。ディスプレイオーディオが対応しているアナログ映像(RCA、いわゆる赤白黄)に変換する必要があります。
「IF36」はそのための変換器です。

 

3 HDMIケーブル「HDC2A」

51iBXD6i9sL._AC_SL1000_

システム図にあるように映像変換器「IF36」とiPhoneをつなぐためのケーブルです。車内での配線がしやすいように細いケーブルを採用しています。

 

4 Apple製ライトニングデジタルAVアダプター

61S8ilX3SAL._AC_SL1500_

iPhoneからHDMI映像を取り出すためのアダプターです。
こちらはAppleの純正アクセサリーですので、アップルストアなどで用意してください。

 

まとめ

上記4点を使えばトヨタ純正ディスプレイオーディオでiPhoneミラーリングが可能になります。総額はビートソニック製3点で41,600円+デジタルAVアダプター代+取付費用です。

取付には専門的な知識とスキルが必要になりますので、お近くのカーディーラーやカー用品店、電装品取付店での取付を推奨しています。

また、このシステムでiPhoneミラーリングをすると純正CD/DVDプレーヤーとの共存はできません。すでに純正CD/DVDプレーヤーが装着されている車の場合は取り外す必要がありますので注意です。

ディスプレイオーディオは拡張性がないように思われていますが、ビートソニックの外部入力アダプター「AVX02」を使うことにより、iPhoneミラーリングが可能になります。

詳しい情報はビートソニックの製品ページでご確認ください。

シェアをする

フォローする