フィラメントLED電球「Siphon(サイフォン)シリーズ」ホワイトタイプ、ミラータイプ計5機種追加ラインナップ

この度、株式会社ビートソニック(本社:愛知県日進市代表取締役:戸谷勉)は、照明ブランド「Only One」からホワイトタイプ、ミラータイプ、フィラメントLED電球『LDF68~72』を6月13日に発売致します。

img1_20190604_101048_3IywD5
■LDF68/LDF69/LDF70/LDF72

昔ながらのシリカ電球と同じ加工をガラス内面に施しているホワイトタイプは、一般的なシリカ電球と見た目変わらず色温度も電球色(2600K)を採用し、調光機能を兼ね備え、LED化によって電力のランニングコストを抑えてくれます。
また、ロゴ印字と口金のカラーをゴールドに統一することで高級感のあるデザインに仕上がっています。今回初のガラスサイズボール80(G80)を導入しました。

お客様から「ボール95(G95)だと大きすぎるしボール50(G50)だと小さすぎる!」という意見をいただいており、ちょうどいいサイズのフィラメントLED電球を待ち望んでいるお客様が多く、満を持して発売となりました。また、ホワイトタイプは直接光源が目に入らないので眩しさを軽減してくれ、光を拡散しているのでムラなく光らせることができ、様々な空間でニーズが増えてきました。

img2_20190604_101105_JYJReS
■LDF71

電球のガラスの部分の一部が鏡のように加工されている電球。この電球Tミラー電球やハーフミラー電球と呼ばれるもので、ミラー加工もかっこよさだけでなく空間演出的にも活躍してくれます。電球の内側は鏡のようになっており、光がガラスグローブ内で反射するので一方しか照らされません。光源が目に入りにくいので、優しい空間演出が可能ですし、天井や壁に設置すると電球だけで間接照明をつくることができます。

■発売日
2019/6/13

■製品詳細ページ(調光などの詳しい説明も記載しております。)
http://www.only-1-led.com/

シェアをする

フォローする