30系後期一部改良後のアルファード/ヴェルファイアのナビとディスプレイオーディオを徹底解説

img_a744ca26179ed2fe5a8d2c6420a2205c274301

よくあるお問い合わせに答えていくシリーズです。

30系後期一部改良後のアルファード/ヴェルファイア、ディスプレイオーディオと純正JBLナビどちらがいいでしょうか?

これもよくあるお問い合わせです。

 

どんな選択肢があるのか

アルファード/ヴェルファイアには以下2種類のデッキの選択肢があります。

・T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム
・ディスプレイオーディオ

以下にその2種類のナビ(デッキ)についてくわしく説明をします。

T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステムとは

アルファードおよびヴェルファイアのT-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム(以下JBLナビ)はエグゼクティブラウンジのグレードでは標準装備、それ以外のグレードではオプション設定となっています。

オプション価格は60万円から75万円ほどで高額ですが、このオプションにはナビ機能だけではなく数多くの便利、安心、安全のオプションがセットになっています。

メーカーによりますとこのJBLナビの特徴は以下のとおりです。

多彩な機能を一台に集約した
10.5インチ大画面のナビゲーションシステム。
SDナビゲーションシステム、オーディオ・ビジュアル機能に加え、スマホ連携機能、ETC2.0ユニットなどを搭載。さらにトヨタのつながるサービスT-Connectも利用できる多機能ナビです。また、ETC2.0ユニットは、ETC機能に加え、ナビゲーションと連動して交通安全をサポートする交通情報を画像や音声などで提供します。

いろいろな機能がほぼフル装備で詰まっています。
特にオーディオに関しては17スピーカーを配したシステムになっており、立体的で上質なオーディオを体感できます。
まさに至れり尽くせりですね。

ただ、一つだけできないことがあります。それは後述します。

このJBLナビには純正メーカーオプションのリアモニターも装着することが可能です。メーカーオプションとディーラーオプション、そして市販のリアモニターの違いに関してもいつか記事にしたいですね。

主な機能は
①SDナビゲーションシステム
②ETC2.0
③Blu-ray・DVD・CD
④AM/FMチューナー(ワイドFM対応)
⑤Bluetooth®対応(ハンズフリー通話・オーディオ再生)
⑥USB入力(動画・音楽再生/給電)
⑦Miracast™対応
⑧SmartDeviceLink™対応
⑨パノラミックビューモニター
⑩JBLプレミアムサウンドシステム(17スピーカー)
⑪サウンドライブラリー
⑫インテリジェントパーキングアシスト2
⑬Apple CarPlay /Android Auto™対応
⑭TV

 

ディスプレイオーディオとは

アルファードおよびヴェルファイアの多くのグレードで標準装備されるのが9インチのディスプレイオーディオです。

基本状態ではオーディオ機能とスマホ連携機能がメインになります。
シンプルな機能ですが、このディスプレイオーディオにはオプションでいろいろな機能が追加できます。

機能を追加するというやり方は今までのトヨタ純正ナビではなかった考え方なので馴染みのない人もいるかも知れませんね。

メーカーの説明ですと以下の用に書いてあります。

インパネ中央部の9インチディスプレイに、オーディオ機能とスマホ連携機能を搭載。T-Connectナビキット、エントリーナビキットを装着することで、車載ナビとしてもご利用いただけます。(CD・DVDデッキは販売店装着オプションとして別途ご用意しています。)

必要な機能があればそれに応じて追加できる、スマホの機能で十分な人はオプション無しでその分お得に使えるというわけですね。理にかなっているのではないでしょうか。

また、ディスプレイオーディオはディーラーオプションの後席モニター(リアモニター)を装着することが可能です。ご家族で乗ることの多い方にはリアモニターが付けられるのは嬉しいですよね。ただし、市販のリアモニターを付けられるような汎用の映像出力機能はないので注意が必要です。あくまで装着可能(連携可能)なのは純正リアモニターのみです。

 

映像入力機能について

上記の「主な機能」を見て気がついた方もいると思いますが、純正JBLナビにもディスプレイオーディオにも映像入力の機能はありません

映像入力機能とはRCA(赤白黄の端子)やHDMIなどで外部の映像と音声をデッキのモニターで再生できる機能のことです。

この機能があるとiPhoneをつないでミラーリングしたり、AmazonのFireTVをつないで動画配信サービスを視聴するなどができます。

ただし、先述通り、アルファード / ヴェルファイアには映像入力機能が無いのでそのような使い方はできません。

 

それでも映像入力がしたい人はどうすればいいの

ビートソニックの映像入力アダプター「AVX02」を使えば映像入力機能を付加することができます

この製品はアルファードおよびヴェルファイアのディスプレイオーディオにRCA(赤白黄)の入力機能を付加する製品です。

71MnDTKkEbL._AC_SL1280_

これを使えばiPhoneをつないでミラーリングしたり、AmazonのFireTVをつないで動画配信サービスを視聴するなどができます

ただし、残念なことにこの製品はディスプレイオーディオ専用製品なので、純正JBLナビには使用できません。

また、販売店装着オプションのDVD/CDプレイヤーとの共存ができないので、純正DVD/CDプレイヤーがすでに付いているクルマに装着する場合は、純正DVD/CDプレイヤーを外す必要があります。

 

まとめ

このようにアルファード/ヴェルファイアには2種類のナビ(デッキ)が用意されており、どちらのほうが良いかは人それぞれです。

当然、多くの機能が備わっているのは純正JBLナビの方ですが、2020年秋現在、映像入力が可能なのはディスプレイオーディオのみです。

「やりたいこと」を考えて選ぶのが良いでしょう。

シェアをする

フォローする