ミラーリングできるの?ヤリスクロスのディスプレイオーディオを徹底解説

img_97189ac16564b923ec01074344780f09146444

よくある質問に答えていくシリーズです。

2020年8月31日に発売されたトヨタの新型車 ヤリスクロスでミラーリングや映像入力はできますか?

 

という疑問にお答えします。

 

ついに発売された注目新型車ヤリスクロス、早くから大ヒット間違いなしとの声を聞きます。

そのヤリスクロスでミラーリングやFireTVの視聴を考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ヤリスクロスのナビ(ディスプレイオーディオ)について

ヤリスクロスには全グレードに標準装備でディスプレイオーディオが装着されています。これは厳密にはカーナビではなく、オプションでナビ機能を付加したり、スマホと繋ぐことでナビとして使えるようになるという次世代デッキです。2019年の新型カローラから搭載がはじまり、現在は多くのトヨタ車で採用されています。

このディスプレイオーディオは賛否両論あるのですが、今までのディーラーオプションナビと大きく違う点が拡張性です。

今までのディーラーオプションナビには基本的に「映像入力機能」というものがあり、外部の映像をナビ画面で見られる仕様になっていました。ですので、iPhoneをつないでミラーリングを行いYouTubeを視聴したり、FireTVをつないでアマゾンプライムビデオやネットフリックス、フールーなどの動画配信サービスを見ることが可能でした。

しかし、ヤリスクロスに標準装備されているディスプレイオーディオには「映像入力機能」がありません

 

しかし諦めないでほしい

前述したとおり、純正状態だと「映像入力機能」がないのでiPhoneミラーリングやFireTVの視聴ができないのですが、ビートソニックから出ている「外部入力アダプター」を使うことでディスプレイオーディオに映像入力機能を付加することが可能になります。

ディスプレイオーディオでiPhoneミラーリングを行う方法、そしてディスプレイオーディオでFireTVを視聴する方法は、まとめた記事がありますのでそちらをご覧ください。以下にリンクを貼っておきます。

 

ディスプレイオーディオでiPhoneミラーリングを行う方法

 

詳細は記事を見てほしいのですが、必要になるのは
ディスプレイオーディオ映像入力アダプター AVX02
HDMI→アナログRCA映像変換器 IF36
HDMIケーブル HDC2A
Apple純正Lightning-Digital AV アダプター
の4点。

 

ディスプレイオーディオでFireTVを視聴する方法

 

詳細は記事を見てほしいのですが、必要になるのは
ディスプレイオーディオ映像入力アダプター AVX02
HDMI→アナログRCA映像変換器 IF36
Amazon FireTV
の3点。

 

まとめ

ということで「ヤリスクロスでミラーリングや映像入力はできますか?」という疑問に対しての答えは、

純正状態だとできないが、いくつかの製品を揃えればできる

ということになります。

地デジだとその時放映している番組しか見ることができないですが、ミラーリングやFireTVをつなげれば好きな映像を好きな時に好きなところから視聴できるので、車内のエンターテインメント性が格段にUPします。

おすすめの方法ですので是非取り入れてみてください。

シェアをする

フォローする