フィラメントLED電球「Siphon(サイフォン)シリーズ」フロストタイプ計5機種追加ラインナップ

この度、株式会社ビートソニック(本社:愛知県日進市代表取締役:戸谷勉)は、照明ブランド「Only One」からフィラメントLED電球「Siphon(サイフォン)」フロストタイプ『LDF73~77』を8月7日に発売致します。

img1_20190702_153253_mjxPCb

■フロストタイプの拡充–ボール80(G80)、ボール95(G95)を追加-

フロストタイプの電球はガラスグローブにフロスト加工を施しており、消灯時でもぼんやりとフィラメントが見え、点灯時には中心から灯りが広がります。約1年前にフロストタイプを新たに投入して以来、市場からの反応が非常に良く、設計士やデザイナーから他のサイズを希望する声が多く、今回のラインナップの拡充に至りました。

■フロストタイプの拡充–昼白色、昼光色を追加-

今回新しい試みとして、フィラメントLED電球「Siphon(サイフォン)」シリーズに新しく昼白色(4600K)、昼光色(5800K)が登場しました。昨今の働き方改革ではオフィスでの環境作りが話題となっていますが、デスクワークや会社業務に適した色温度を増やしたことで、オフィスでの適した環境設計の提案ができるのではないかと考えています。

#昼白色とは?
太陽光に最も近いとされている色とされ、人間にとって慣れている色温度になります。

#昼光色とは?
他の色に比べて白っぽく青みがった最も明るい色をしており、集中力を高めるのに最適と言われています。細かい文字など部分の視認性がよくデスクワークなどに向いていると言われています。

■発売日 2019/8/7
■製品詳細ページ(調光などの詳しい説明も記載しております。)
http://www.only-1-led.com/

シェアをする

フォローする