Siphon(サイフォン)とレイトンペンダントがコラボレーション 人気 2 モデルによる特別ギフトセットを 50 個限定販売開始

si1
デザイン性の高い LED 電球「Siphon」(サイフォン)を製造販売する株式会社ビートソニック(本社:愛 知県日進市、代表取締役:戸谷 勉)は、照明機器を製造販売する株式会社アートワークスタジオとコラ ボレーションし、人気の機種を組み合わせたギフトセットを 50 個限定で販売します。

価格:10,400 円(税別) 発売開始日:2015 年 6 月 12 日(金)

特設 WEB ページ: http://www.only-1-led.com/gift/
※Siphon(サイフォン)はビートソニック社の照明機器ブランド「Only One」で展開しています。

このギフトセットは両ブランドの人気機種、「Siphon エジソン」と「レイトンペンダント」がセットにな り、特製のギフトボックスに入っています。
コラボレーションのきっかけは Siphon の製品紹介の画像にアートワークスタジオ製のレイトンペンダン トを使用したところ、「あのペンダントライトはどこで買えるのか?」という問い合わせが相次ぎ、非常 にデザインの相性も良いことからコラボレーションセットが実現しました。

また、ただのセット販売ではなくギフトセットにした理由はビートソニック社の照明ブランドである 「Only One」のコンセプトとして「服を選ぶように照明を選ぼう」と謳っているところにあります。1 日 のうち多くの時間を過ごす自宅の部屋だからこそ、衣類と同じように「部屋の雰囲気」や「光の暖かさ」 にこだわって欲しいという思いから「ヒカリ(照明)を贈る」という文化を少しずつ作っていきたいと 考え、今回はギフトセットという形での販売になりました。
ちょうど今月は「父の日」がありますので、日常の感謝を「ヒカリ(照明)を贈る」という形で表現す る人が少しでも増えればと願っています。

Siphon WEB サイト: http://www.only-1-led.com/siphon/
アートワークスタジオ WEB サイト: http://www.artworkstudio.co.jp/

si2
レイトンペンダントが使われた画像(右から 2 つ目がエジソン)

_si3
ギフトボックス

————-以下、Siphon の情報————–
■「Siphon」とは
LED の発光部をフィラメントのような細長い形状にし、昔ながらの白熱電球と同じガラスを利用すること によって実現した、”フィラメントの輝きを再現した美しい LED 電球”です 「Siphon」はインテリアの世界に新しい常識をもたらします。

■開発のきっかけ
半透明のプラスティック製のカバーに大きな金属の放熱部と、従来の LED 電球は寿命や省エネ性能は優 れていてもデザイン性は非常に低いままでした。 一方で昔ながらの電球のフィラメントの美しさのファンは今でも多く、お洒落なカフェや雑貨屋さんで は今でも昔ながらの白熱電球が使われています。 個人の方でもデザインが気に入らないので LED に交換したくないという人も多いです。

そこで、オシャレで美しい LED 電球を作れないかと思い、昔ながらの電球のガラスを使い、LED の発光部 分をフィラメント状にし、この美しい LED 電球「Siphon」を考えました。

■Siphon が解決する社会の課題
大手電球メーカーは続々と白熱電球の生産を終了し LED 電球にシフトしていますが、従来の LED 電球は デザイン的な制約が多く、『電球自体を見せるようなインテリア』には向いていません。 照明にこだわりを持つ人達は“従来の白熱電球を買いたいけど売っていない”という状況にあります。 そこで、金属の放熱部を排除し、美しいガラス製のこの「Siphon」は照明にこだわりを持つ人達が持つ 不満を解決すると同時に、LED の省エネ長寿命の性能を、部屋の雰囲気を壊すこと無く提供できます。

■クラウドファンディングの実績
10月中旬から11月末にかけてクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にて行いました。 プロジェクト開始から程なくして、Gigazine や Gizmode、Tabroom といったインターネットのニュースサ イトで取り上げられ、開始6日で初期目標の150万円を達成しました。 それからも支援は伸び続け、11月23日に調達資金1061万円を超え、国内におけるプロダクト系 クラウドファンディング史上最高額の記録を更新いたしました。 最終的には1440万円以上の資金調達に成功しました。

シェアをする

フォローする