グリルに挟むだけ!挟み込み式フロントカメラ 発売!

この度、株式会社ビートソニック(本社:愛知県日進市/代表取締役:戸谷 勉)は、挟み込み式フロントカメラ「BCAM11」を 2017 年 3 月 10 日より発売致します。

main

■ 概要
・本製品は、車両のフロントグリルに挟み込んで取り付けを行う。フロントカメラです。
車両側の穴あけ加工は必要ありません。付属の六角レンチで締め付け固定します。
・12V 車に適合し、挟み込む箇所の厚みは 5mm 以内です。
・水平視野角が約 180 度、垂直視野角が約 130 度の魚眼レンズを採用しており、非常に広い範囲を映し出すことが可能です。
・高感度 CMOS センサー搭載で、夜間でも鮮明に映すことができます。

fuzoku

■ 製品特徴
・穴あけ加工なし!フロントグリルに挟み込んでネジを締めると取り付けができます。
・本体が黒色で目立ちません。
toku1

・魚眼レンズを採用しており、見通しの悪い交差点などでも広範囲を見渡せます。
toku2

・高感度 CMOS センサーの採用で、暗いところでも鮮明な映像が得られます。
白昼から夜間まで使用可能、光量変化に対しても素早く反応します。

toku6

■ 製品仕様
フロントカメラ<BCAM11>
・電源電圧 DC12V(動作電圧 10V~15V)
・消費電流 55±5mA
・外形寸法 19.5×37×45(巾×高さ×奥行き)(カメラ部のみ)
・重量 約 40g(カメラ部のみ)
・映像方向 正像
・画角 水平:約 183 度、垂直:約 132 度
・最低照度 1 ルクス

■発売日・価格など
発売日 :2017 年 3 月 10 日
希望小売価格 :21,000円(税抜)
販売目標 :1000 台/年
※詳細についてはこちらの製品ページをご参照ください。
製品ページ: http://www.beatsonic.co.jp/accessories/bcam11.php

シェアをする

フォローする