フルセグ/動画を高画質・高機能で楽しめる車載用地デジチューナー 受信感度大幅UPしフルモデルチェンジ

main

株式会社ビートソニック(本社:愛知県日進市、代表取締役:戸谷勉)は、車載用の地デジチューナーをフルモデルチェンジし、新たに受信感度を大幅にUPさせた新モデル(型番:HFT3)の販売を開始します。

新モデルの概要
型番:HFT3
価格:オープンプライス
発売日:2019年1月25日
メイン画像-100

—————————————-
特徴
—————————————-
■HDMI出力端子装備!フルハイビジョンの高画質!
HDMI出力端子装備なので、市販のHDMI入力対応のモニターを使うと地デジ放送をハイビジョン画質で視聴することができます。
チューナーには同時出力可能な出力端子を2つ(HDMI出力X1、RCA出力X1)装備していますので直接2つのモニターに映像を出力することもできます。
※接続するモニターの仕様によっては、ハイビジョン画質とはならない場合があります。モニター側の仕様をご確認ください。

toku1
toku8

■出かけた先で自動的にチャンネル検索するドライブモードを搭載!
ドライブモードに設定しておくことで、電波状況が悪くなったときや、別の中継局エリアに移動した際、自動でチャンネル情報を更新し、継続してテレビを観られるようにします。

toku2

■ブースター内蔵アンテナを採用!
アンテナケーブル内にブースターを内蔵しているため、映りが悪くなる場合でも安定した受信ができます。

toku3
■セパレートタイプ剥離シールを採用!貼り付けミスを低減!

toku4

■メディアプレイヤー機能搭載
高機能なメディアプレイヤー機能搭載によりお好きなハイビジョン画質の動画や音楽、写真を楽しめます。

toku6

■レジューム機能搭載
USBメモリーに保存された、動画や音楽を再生中、エンジンを停止。次回エンジン始動時、自動的に前回再生していた場所から、再生を開始します。

—————————————-
取付け例
—————————————-

siyo

弊社製映像入力アダプターを使用すれば、外部入力がない純正ナビ等にアナログケーブルで接続することができます。
車種適合については映像入力アダプターページを参照してください。

—————————————-
仕様
—————————————-
■地デジチューナー本体
型番:HFT3A
品名:地上波デジタルTVチューナー
消費:出力5W以下
電源:DC9.5V~25V250mAFUSE3A(12V車専用)
本体寸法:138.2(W)×86.2(D)×21.8(H)mm
使用温度:-5~40°C
本体重量:約290g

■地デジチューナー部
受信周波
473.143MHz~767.143MHz
HD(ハイビジョン)
字幕放送(ただし、480p、480iでは表示できません)
EPG(電子番組表)
緊急警報放送(EWS)

映像出力
ビデオRCA端子×1(NTSC)
HDMIタイプ(Type)A(標準19ピン)
・解像度480p/480i/1080p/1080i/720p
・2チャンネルリニアPCM(32/44.1/48kHz、16/20/24ビット)

■メディアプレイヤープレイヤー部
再生可能動画データ
mp4,mpg,mpeg,mov,mkv,avi,asf,wmv,flv,3gp

ビデオコーデック
MPEG-1,MPEG-2,H264,MPEG4,VC1

再生可能音楽データ
mp2,mp3,aac,WMA

※レジューム機能対応
※著作権保護に対応したデータは再生できません。
※USBメモリーはFAT32でフォーマットされていること。
※USBメモリーは最大64GBまで

■リモコン本体
リモコン受光角度:90度
リモコン通信距離:約5m
リモコン電源:単4電池x2本

HP: http://www.beatsonic.co.jp/tuner/hft3.php

シェアをする

フォローする