木工作家「早川直彦氏」が手がける iPad、iPhone に最適な木製スピーカーボックス「Smart Horn .Tab」新発売

この度、株式会社ビートソニック(本社:愛知県日進市 代表取締役:戸谷勉)は、岐阜県付知の木工作家「早川直彦氏」が一つ一つ丁寧に造り上げる木製スピーカーボックス「Smart Horn .Tab」を 2016 年8 月 19 日に新発売します。
img1_20160803_113931_SMH6

■製品概要
電源不要、置くだけで使える木製スピーカーボックス。
天然の国産の栗の木を使用し、曲線で仕上げたスマートホルン®。電源なしの本体だけでおどろくほどの音量と楽器の様な臨場感を楽しめます。自然が生み出すやわらかい音を聴きながら、天然木の魅力を味わえます。iPad、iPhone にあわせたスリット設計により置くだけで簡単に使えます。

■製品特長
1.厳選した国産の栗の木を採用
スマートホルンの素材には山奥で育った樹齢 150 年以上の天然の栗の木のみを使用。
樹齢 150 年以上の栗の木は、やわらかさが均一で歪みのない安定したやさしい音を奏でます。

2.ホルンのような曲線を追求したボディ
音の広がりを考え、ホルンの形状をイメージし、全体に曲線をもたせたデザイン。タブレットを乗せても安定して設置できます。

3.iPad、iPhone に合わせたスリット設計
スリット部分を広くし、iPad、iPhone を入れやすく設計。スマートホルンの内部にはタブレットを支えるブリッジがあり、音を真ん中へと伝導させ、木の生み出す自然な音が広がります。
※iPhone、iPad 以外のスマホ、タブレットでご使用の場合は、スピーカーの位置が真下にあるものが最適です。

4.音楽を聴きながら充電も可能
充電コードを逃がせるホールがあるので、充電しながらでも使用できます。
※機種によっては充電しながら使用できない場合があります。

■製品情報
・品名:Smart Horn.Tab (スマートホルン.タブ)
・品番:SMH6
・寸法:幅 170mmx 奥行き 340mmx 高さ 135mm
・質量:約 365g
・材質:栗
※手作り品のため、寸法・質量はあくまで目安です。加工の精度、木の素材により多少変動がございます。

■木工作家「早川直彦」プロフィール
1954 年 岐阜生まれ
1970 年 杣工房在籍
1981 年 工房凡(Workshop BON&BONNE)設立
1998 年 工房凡改め STUDIO NAO
2001 年 第一回「座ってみたい北の創作椅子展」
準グランプリ受賞
全国各地で個展を開き、スマートホルンのデザイン発案から製作まで全て一人で行う岐阜県付知町の木工作家。
銘木、天然木を使用し、家具・食器、フォトフレームなどさまざまな作品を製作している。
特に樹種、樹齢の特性にこだわり、作るものの用途にあった素材を選びものづくりをしている。
img5_20160803_114605_SMH6

■発売日・価格など
・発売日:2016 年 8 月 19 日
・希望小売価格:26,000 円(税別)
*詳細については製品ページをご覧下さい。
http://www.beatsonic.co.jp/smarthorn/

シェアをする

フォローする