道路運送車両法施行規則の改正についてのお知らせ

平成27年12月28に道路運送車両法施行規則の一部改正が告示されました。

ナンバーボルト部に取り付ける弊社カメレオンカメラ(BCAMシリーズ)は、平成28年4月1日から施行する道路運送車両法施行規則 第八条(経過措置)の基準に適合します。

■経過措置基準
『自動車のナンバープレートのボルト部に取り付けるカメラは番号に被覆せず、脱落するおそれがなく、運行中番号が判読できるカメラを取り付けることができる』とあり、弊社カメラは基準に適合しています。

※平成33年3月31日以前に登録を受けた自動車は、カメレオンカメラ(対象品番BCAM)を取り付けることができ、平成33年4月1日以降も継続使用が可能です。

対象品番カメラ BCAM1 BCAM2 BCAM3 BCAM7 BCAM8 BCAM9 BCAM10

※BCAM5 BCAM6は車両法対象外のカメラです。

バックカメラ 法改正 図_r1_c1

詳細は、道路運送車両法施行規則 第八条の二第二項第二号の経過措置をご覧ください。

シェアをする

フォローする